熊本市からの引越し見積もり|安くする方法

熊本市から全国の主要都市への引越しを予定されている方へ、
このサイトでは、熊本市から全国の主要都市の引越し概算見積もり額と、
引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

熊本市から全国の主要都市の引越し概算見積もり額

 

熊本市から全国の主要都市への引越し概算見積もり額は、
このページの下の方にある、各引越し先別のページからごらんください。

 

熊本市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、熊本市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し業者ってどうやって選んでます?いくつかの業者に料金を聞いてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、まずは見積もりをもらって比べてみてやっと安く引越しできる業者はどこか、サービス内容についても、比較することができます。事前に見積もりをするのは、ほとんどの引越し会社で行われています。引越しの見積もりにはまずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。そして引越し先の距離や一軒家かマンションやアパートかなどといったことで見積もりの金額も変わってきます。見積をしてもらったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格で比較するのは値段だけでなくサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。というのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際にはチェックポイントになります。中には、引越し見積もりに訪問した時になにかのプレゼントがもらえるとかといったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。といったことで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の金額は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、そして、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費といいますのは、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。あとは保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、それぞれいろいろです。

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、オンライン上で一括して、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただし、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較の利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、作業員の人数も必要ありませんので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって引越し業社を種類によって選んだりサービス内容についても違いがないかを確認して最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ普通は、荷物も多くなりますので、引越しもそれなりに大仕事になります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。引越しの業者ランキングは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって料金が安かった業者のランキングですとかサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業スタッフの態度や実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングの評価を見てみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しの追加料金
引越しの際に追加料金というのは基本的には、発生することはありません。引っ越し作業の契約において決めて契約をした料金が全てです。そういうことで、契約をした後に別途、追加の費用が発生するということは、通常は、ありえないのです。ですが、もし、あるとすれば、見積もりをした時の荷物の量や引越し先の場所、引越し先の家の前の道幅などが見積もりをした際の情報とは違っていたために追加料金が発生する場合があります。見積もり時より荷物が増えていて、当日配車されたトラックに荷物が積み切れなかったという場合、さらに往復をしたり、別のトラックで荷物を運ぶなどして荷物を運ばなくてはなりません。見積もりをしたときに正しく自分が伝えなかったことが原因で積み残しが当日発生してしまった場合では、追加料金が発生する場合もあり得るのです。また引越しの当日に引越し業者が家に行ったときに、荷造りができていなくて運べなかったために引越し業者も契約外の荷造り作業に大幅に時間を取られたような場合もそのための費用を追加で請求されることもあります。そのため、追加料金が発生するケースも見積もりの際には確認しておく必要もあります。引っ越しの作業を予定通りスムーズに終わらせるためにも、予定外の費用が発生しないようにするためにも、荷造りなどの準備は前日に終わらせておくようにするのがよいですね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要ではないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にもお得になっていると思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者が用意しているプランですが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運はゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社のほうで小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品がらくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

 

熊本市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、熊本市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。とりあえず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、楽しいというメリットもあります。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということもあるようです。それから、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、いつもやっているわけでもありませんし、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

■引越しの手順
引越しといいますと、それなりに大変ではあるのですが、やることがいろいろあってたいへんなのではありますが、引越しには手順があります。引越しの日取りがいつになるのか、それまでにどのように準備をすすめていくかといった計画がしっかり立てられていることが上手に引越しを済ませるためには必要なことなのです。引越しの段取りがしっかりと決まっていれば、費用や手間を省くこともできますし、引越しをスムーズに行うことができると思います。そういうわけで、引越しのスタートは、引越しの計画から始めましょう。引越しは何月何日にするのか、引越し業者も手配しておかなければいけません。何時くらいから始めるかとか時間も決めておかなければなりません。引越しの計画をきちんとつくっておくことで引越しが上手く完了するかどうかは決まるといってもいいでしょう。引越しの計画が立てられたらそれから、いきなり荷造りではなくて、その前に、持っていくものと捨てるものを分けて、必要ないものは捨てるという荷物を少なくすることが必要です。ある程度荷物の整理ができれば荷造りも楽になります。不要なものは処分してからでないと、荷物の仕訳をしながら荷造りしなければいけないので時間がかかってしまいますね。スムーズに引越しの荷造りをする場合にはある程度のいらないものを処分することが大切です。そして引越しの当日になって、荷物を運び出して、新居に搬入して搬入後の荷物の後片付け、手順で引越しは進められていきます。また、引っ越す前の近所への挨拶や引越し先への挨拶など引越しの当日はなかなか忙しいものです。

 

■引越しの計画
引越しを上手く終わらすためには、計画を立てるのが最も重要ということができます。この引越しの計画をしっかり立てておかないと無駄な時間を使ってしまいます。引越しをスムーズに終わらせるためにも、前もって引越しの計画をしっかりしょう。例えば、引越しをする日ですが、時期によっても変わってきます春先の月月は転職や入学、就職シーズンですから繁忙期にあたりますから料金も高くなりますし、アルバイトの作業員が多かったり引越し業者の予約も取りにくかったりします。ということからも、引越しの日はできれば早めに決めておいてできるなら繁忙期は避けたほうが賢明でしょう。それから、時間によっても変わります。引越し業者の料金は、時間帯が遅くなれば遅くなるほど金額は安くなるといわれていますから、引越しの予定を立てる場合には、時間帯も早めに考えてくといいかもしれません。引越しの計画がある程度立ったら、それから、引越し会社を数社選んで引越し料金の見積もりを依頼してみましょう。引越しの見積もりが終わって比べることで最も条件のよい引越し業者を選ぶことができますので、これである程度の引越しの計画が立つと思います。引越しの業者、予定日が決まってしまえばあとは細かい予定を立てて行けばよいのでしょうか。

 

■引越しの荷物の仕分
引越しの荷物はなるべく減らすのがいいですね。引越しというのはいらないものを処分する絶好のチャンスでもあります。それから、荷造りに取り掛かる前に、引越しの荷物のある程度の整理をあらかじめしておくことで荷造りの作業も早く終わるのではないでしょうか。最初は、まずは、いらない洋服を整理しましょう。あまり着ない洋服、古くて着なくなった洋服を処分することで荷造り作業もはかどると思います。そして引越しの準備をしてるときに不用品があった時には、不用品の処分方法についても考えましょう。リサイクルショップで引き取りしてくれるものか大型ゴミとして処分してもらうのか、不用品の処分についても手配をしておけば引越しが近くなってもあわてなくてすむと思います。家電などは種類によって、リサイクル法で決められた処分方法をしなければいけませんので、もって行く電化製品、処分する家電などの整理も先にしておくといいかもしれません。引越しの荷造りを始める前に荷物の整理をしておくと荷物が少なくなった分だけ、少ない時間で荷造りの作業もできますし、引越しの日がきまったら、なるべく早くから、ある程度の持っていくものの仕分に入るといいと思います。

 

■引越しの荷造り
引越しの荷造りについて紹介したいと思います。引越しの荷造りをする際には梱包方法に注意しましょう。梱包は最近では引越し業者に頼む人もいますが、自分で引越しの荷造りの梱包を行う場合には、それにあったやりかたがそれぞれのものによってありますから、どんなものがありかといいますと、皿やグラスなどワレモノを梱包する場合に、引越し業者に頼める場合であれば、割れ物はやはり引越し業者任せるのがいいと思います。食器は強度によって梱包のやり方がありますから割れない梱包をしてもらうことが引っ越し業者なら知っていると思います。自分で食器の梱包をする場合では引越し業者がくれる梱包材を利用するとよいです。引越しの荷物には手持ちにしたほうがいいものがあります。それはもしも紛失してしまったときに自分の宝物や貴重品などは自分で持って行ったほうがいいと思います。例えば高価な宝石や貴金属、預金通帳、実印や株券、現金やキャッシュカード、不動産関係の書類などは手持ちで引越し業者に頼まないほうが安心です。搬入をする際にも便利なように中に何が入っているかわかるようにダンボールにわかりやすく書いておいて、どこに運び込むものかを書いておくとスムーズに運べるコツですね。

 

■引越しの当日
引越しをするその当日は、基本的に引越し業者に任せておけばよいのですが、私達は全部おまかせで何もしなくていいわけでもないです。当然ですが、引越し業者の人に必要な指示をすることで、当日の作業も効率よくに進みます。例えば大型家具などは前もって、配置場所などを図に描いて指示をしておけば、スムーズに大型家具を設置してもらえて便利かもしれませんし、あるいは、配置図まではつくっておかなかったとしても、その場で適切に指示をしてあげればスムーズに引越しが進みます。引越しの当日は作業が無駄なく進むように、前もって、引越しの時間の確認、終了時間の確認、引越し業者のトラックの駐車場所などの確認をしておけば段取りよく作業を進めることができます。万一特殊な荷物の搬送がある場合には、前もって引越し業者に聞いておいて運んでもらえないという場合には、専門の業者を手配しておく必要がありますのでそちらも引越しをする前に頼んでおかなければなりません。引越しの当日は荷物の搬出、搬入をすればいいと考えている人もいるかも知れませんが、そんなことはなく、引越しの当日もスタッフにいろいろと指示を出したりといったように、引越し作業が早くいくように依頼する側も引越し会社の作業員を手伝う必要があるので色々とたいへんだと思います。

 

■引越しに必要な梱包グッズ
引越しをするために準備しておくものについてですが、何から始めるかと言えば、荷物の仕分けと梱包からだと思いますが、誰でも、ダンボールは一番最初に思いつくのではないでしょうか。もちろん、ダンボールは引越しにはなくてはならないものですが、もちろん、それも、人によって違いがあるかとは思いますが、だいたい一人あたり箱くらいが目安なのではないかと、いうことのようですので、そのくらいを目安にするとよいのではないでしょうか。段ボール箱は、引越しの業者を決めたときや引越しをする前に、必要なだけ無料サービスしてくれますので、自分で用意をする必要はないとおもいます。その他にも、ワレモノなどを梱包するのに、プチプチみたいなクッション材的なものも必要ですが、こういったものも、無かったらホームセンターで買ってきて、ガラスやセトモノなどを梱包するために使いましょう。ワレモノの梱包には、その他にも、新聞紙も必要になります。食器類以外にも、新聞紙はなにかと梱包に必要になるので、多めに用意しておいてもよいとおもいます。まだ他にも、ガムテープやナイロンのひもも荷造り梱包のためには必要になります。他にも引越しの梱包の際にはカッターナイフやハサミなどの刃物や、軍手もあると助かることが多いです。そして、荷造りしたダンボールなどに、どの部屋に運び込むのかを書いておくようにマジックインキも必要になります。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越各社それぞれ持っているようです。その中には、引越しの際に家具を設置したあとに地震があったのために家具を固定しておく転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので効率的です。地震対策のサービスではそれぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、そちらを参考にしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

■引越しの各種手続き
引越しの時のライフラインや、通信などの各種で続きについて紹介したいと思います。さて、同じ市内に引越す場合以外は、電話番号は変わってしまいますので、なるべく早めに116番に電話をして、電話の引越しの手続きを行っておくことが必要です。電力については、引越しをする日から週間くらい前に連絡をします。引越し予定を伝えて手続きをします。新居の方の電力会社にも、同時に、連絡して、引っ越し後、すぐに電気が使えるようにしておかなければなりません。ガスについても同様に、同じく連絡をして、引越しのための手続きをしておきます。引越し先のほうの手続きでは、引越し先のガス会社や自治体でやっている場合はそこにに連絡をしておくと、引越しの日に、担当作業員が来て、検査をしてからガスが使用できるようになります。引越しの水道の手続きですが、引越しをするちょっと前に水道局に引越しする日で止めてもらうよう手続きしておきます。新居のほうの水道局にも連絡して入居日に水道がでるように手続きをします。ライフラインや通信の手続きはこんな感じですが、こういったライフラインの手続きは、賃貸物件に引っ越しをする場合ですと、賃貸不動産物件によっては手続きが不要で、特に自分で何もしなくてよい場合もありますので、また、新居が新築の場合などでは、これら以外にも、必要な手続きがある場合もありますので、不動産業者やライフラインの窓口で個々に確認をしておく必要があります。

 

■引越しの色々な手続き
引越しをするとなると、手続きもいろいろありますよね。そして、役所での手続きといったことの他にも、例えば、新聞を購読していた場合には、それから、銀行などにも住所変更の手続きしておくことも他にも、いろいろな保険に入っていると思いますが、住所変更の手続きをしておかなければなりません。例えば保険の場合には、だいたいは生命保険や自動車保険ですけれど、ガン保険とか、養老保険とか別口で入っていたらそれらの保険の引越しに関わる手続きをしなければいけません。また、引越しをした場合は、郵便局にも手続きをします。郵便局に行くと、転居届の用紙がおいてありますので、それを書いて投函しておけば、引越し前の住所に郵便物が送られてきたら、一年間、自動的に新しい住所に配達するようにしてくれますので、郵便局に引越しの手続きをしておくといいと思います。また携帯電話なども引越しの手続きが必要ですし、インターネットの回線の工事は、季節によっては込みあいますので、早めに手続きすれば、引越ししてすぐインターネットを使えるようになりますのでやっておきます。

 

■熊本市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)

 

【電力】
九州電力
熊本東営業所 0120-986-604
熊本市 中央区(一部)、熊本市 西区(一部)、熊本市 東区(一部)、熊本市 南区(一部)

 

熊本西営業所 0120-986-603
熊本市 中央区(一部)、熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

玉名営業所 0120-986-601
熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

大津営業所 0120-986-602
熊本市 北区(一部)

 

宇城営業所 0120-986-605
熊本市 南区(一部)

 

【ガス】
西部ガス 熊本支社 096-370-8600
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
熊本市上下水道局
上下水道局(代表)
営業時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで
電話:096-381-1133

 

上下水道局時間外窓口
営業時間:夜間(午後5時15分から翌日午前8時30分まで)、土日、祝日
電話:096-381-0012

 

熊本市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
熊本市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、熊本市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド